|

千葉のFP相談(住宅ローン相談,住宅購入,マイホーム/マンション、沖縄移住)は、プロのFP集団「シェイクハンズ」に!

シェイクハンズ株式会社 - 千葉のFP相談(住宅ローン相談,住宅購入相談,マイホーム購入,マンション購入、沖縄移住相談)は、プロのFP集団「シェイクハンズ」に!
  • シェイクハンズとは
  • FPスタッフの紹介
  • サービス内容
  • 安心のご相談料
  • ご相談申し込み方法
  • FPコラム
  • 統計資料
  • 採用情報
沖縄移住をするなら沖縄移住専門ポータル「沖縄移住スタイル.com」

[ご相談対応エリア]
千葉市全域
市川市 船橋市 木更津市
松戸市 柏市   浦安市 
市原市 習志野市 八千代市
袖ヶ浦市 富津市 君津市
四街道市 佐倉市 などの千葉県全域
東京都、埼玉県などの関東近郊
まずは、お気軽にご相談ください。

FPコラム

2014年6月17日

■資産運用を始める前に(1)

○資産運用の原則

 資産運用の原則は、「余剰資金でやること」です。まずは、ライフプラン表を作って我が家に余剰資金があるかどうか、今後の資金の見通しがはっきりと見えてからやるべきです。

 それから運用する、増やさなきゃいけない・・・という風に考えると失敗する人が多いです。保全するとか減らさないためにはどうしたらいいか?と考える方が日本人にはなじむのではないかという気がします。
 保全する、減らさないというと単純に銀行に預けておけば良さそうですが、それも間違いではありません。去年のはじめのペースでいったら今頃1ドル120円になっていてもおかしくないくらいでしたが、実際1年前から円安の進み具合は鈍化しています。去年の11月くらいから一進一退なので値幅もないですし、円で持っているとどんどん目減りするといった状況ではないので減らさないという意味では銀行に預けるのも誤りではありません。

 もう一つは、「わからないものはやらない」ということです。
 「わからない」というのは、説明を聞いても理解できないということです。投資をしようとする金融商品、不動産等の投資対象の仕組みがわからないということです。仕組みがわからないものについて勝つこと、つまり利益をだすことはできません。例えば、じゃんけんをしたときに相手に対して何を出せば勝つのかという仕組みが分からない人の勝率はどうなるでしょう?

 うまくいかなかったときになぜうまくいかなかったのかがわからない。なぜかわからないけどお金が減ってしまったという事態を想像してみてください。どんな気持ちになるでしょうか?よくわからないけど今月もお金が減った・・・ということが繰り返されたら、平穏無事な生活が送れますか?といったら答えは、「ノー」ですよね。ストレスを抱えながら資産運用をしてもいい成果が出るわけがありません。株をやっている人は、よく「負けた」とか「勝った」とか言いますが、負けてマイナスが出た人でも納得をしている人もいます。それは、株の仕組みをきちんと理解していて、なぜ負けたのかという原因がわかるからです。そうすると自己消化することができるからです。
 そういった意味で「わからないものはやらない」ということです。


続く

※次回は投資対象の選び方です。


←FPコラムの全記事はこちらです