|

千葉のFP相談(住宅ローン相談,住宅購入,マイホーム/マンション、沖縄移住)は、プロのFP集団「シェイクハンズ」に!

シェイクハンズ株式会社 - 千葉のFP相談(住宅ローン相談,住宅購入相談,マイホーム購入,マンション購入、沖縄移住相談)は、プロのFP集団「シェイクハンズ」に!
  • シェイクハンズとは
  • FPスタッフの紹介
  • サービス内容
  • 安心のご相談料
  • ご相談申し込み方法
  • FPコラム
  • 統計資料
  • 採用情報
沖縄移住をするなら沖縄移住専門ポータル「沖縄移住スタイル.com」

[ご相談対応エリア]
千葉市全域
市川市 船橋市 木更津市
松戸市 柏市   浦安市 
市原市 習志野市 八千代市
袖ヶ浦市 富津市 君津市
四街道市 佐倉市 などの千葉県全域
東京都、埼玉県などの関東近郊
まずは、お気軽にご相談ください。

FPコラム

2014年2月19日

■ネット生保について(1)

○ネット生保は、本当に保険料が安いのか?

 インターネット上だけで手続きが完結する非対面型の保険を総称して「ネット生保」と言います。

 代表的なものですとライフネット生命、アクサダイレクト生命、損保ジャパンDIY生命が挙げられます。

 広告などの影響により総じて「ネット生保は安い」というイメージがあります。

 ネット生保は、生命保険募集人が介在せずにインターネット上だけで保険契約が完結します。そのため、保険契約が成立したときに生命保険募集人へ支払われる手数料(中間マージン)が発生しません。つまり、その分保険の原価が安くなるということです。そのため、「ネット生保は安い」と言っているのですが、実際にはどの年齢帯の人でも安くなるわけではないのです。
 実際に同じ条件で比較をするとネット生保以外の保険会社の方が保険料が安い年齢帯が多いケースもあります。

 もしも、同じ保険料なら特定の担当者がつくかつかないかどちらを選びますか?
 加入後に何か問題があった時に特定の担当者がついている場合とコールセンターの受付しかない場合と人間の心理としてはどちらがより安心できると感じるでしょうか。

 まず言えるのは、保険料が安いというイメージだけに惑わされないようにしましょう、ということです。


続く

※次回はネット生保加入時の注意点です。


←FPコラムの全記事はこちらです