|

千葉のFP相談(住宅ローン相談,住宅購入,マイホーム/マンション、沖縄移住)は、プロのFP集団「シェイクハンズ」に!

シェイクハンズ株式会社 - 千葉のFP相談(住宅ローン相談,住宅購入相談,マイホーム購入,マンション購入、沖縄移住相談)は、プロのFP集団「シェイクハンズ」に!
  • シェイクハンズとは
  • FPスタッフの紹介
  • サービス内容
  • 安心のご相談料
  • ご相談申し込み方法
  • FPコラム
  • 統計資料
  • 採用情報
沖縄移住をするなら沖縄移住専門ポータル「沖縄移住スタイル.com」

[ご相談対応エリア]
千葉市全域
市川市 船橋市 木更津市
松戸市 柏市   浦安市 
市原市 習志野市 八千代市
袖ヶ浦市 富津市 君津市
四街道市 佐倉市 などの千葉県全域
東京都、埼玉県などの関東近郊
まずは、お気軽にご相談ください。

FPコラム

2013年9月6日

■マイホーム購入時のチェックポイント(4)

○毎月の返済額のめやす

 毎月の住宅ローンの返済額はどれくらいをめやすにすればよいかというと、給与の手取り額の30%で予算を立てれば安全です。また、経験値でいうと35%までなら予算ぎりぎりのラインと自覚したうえで若干切り詰めていけば大丈夫でしょう。それを超える人は、おそらく将来的に返済が厳しくなります。


 銀行は、給与の手取り額ではなく額面の30%を基準にローン審査をしています。
 例えば、年収500万円ならその30%は150万円なので、月の返済額が12.5万円までOKということになります。しかし、年収500万円を手取りに換算するとおよそ400万円です。これで年間の返済額が150万円というと手取り額の4割近くになってしまいます。したがって、この予算の立て方はNGです。
 額面の25%以内、手取りの35%以内で予算を立てるということをめやすにしてください。


毎月の返済額の割合

年収500万円
(42万円/月)
手取り400万円
(33万円/月)
25% 125万円
(10万円/月)
100万円
(8万円/月)
30% × 150万円
(12.5万円/月)
120万円
(10万円/月)
35% × 175万円
(15万円/月)
140万円
(12万円/月)

 住宅ローンの審査が通るかどうかという点は、多くの方が気になる点だと思いますが、「ローンの審査が通るか?」と「ローンを返せるか?」は全く別物なのです。銀行は借りる時点での状況でしか判断しないのでたとえ無理があったとしても審査が通ることは多々あります。


 実際の返済負担率と銀行の審査での返済負担率は大きく違います。
 ここがポイントです。


 しかし、予算オーバーでマイホームを買う方が多いです。
 買ってから予算オーバーでローン完済が厳しいと分かっても既に値引き交渉ができません。どう考えても途中でマイナスになり、将来返済できなくなってしまうであろうという家計は結構多くあります。金利上昇の影響がどうかという以前にマイホーム購入前にライフプラン表を作れば、毎月の返済額が適正かどうかを含めてわかることがたくさんあります。
 物件を買った後ではなく、物件を買う前の予算立ての時点でFPに相談してほしいというのが一番伝えたいことです。


おわり

←FPコラムの全記事はこちらです