|

千葉のFP相談(住宅ローン相談,住宅購入,マイホーム/マンション、沖縄移住)は、プロのFP集団「シェイクハンズ」に!

シェイクハンズ株式会社 - 千葉のFP相談(住宅ローン相談,住宅購入相談,マイホーム購入,マンション購入、沖縄移住相談)は、プロのFP集団「シェイクハンズ」に!
  • シェイクハンズとは
  • FPスタッフの紹介
  • サービス内容
  • 安心のご相談料
  • ご相談申し込み方法
  • FPコラム
  • 統計資料
  • 採用情報
沖縄移住をするなら沖縄移住専門ポータル「沖縄移住スタイル.com」

[ご相談対応エリア]
千葉市全域
市川市 船橋市 木更津市
松戸市 柏市   浦安市 
市原市 習志野市 八千代市
袖ヶ浦市 富津市 君津市
四街道市 佐倉市 などの千葉県全域
東京都、埼玉県などの関東近郊
まずは、お気軽にご相談ください。

FPコラム

2013年10月26日

■教育資金の準備方法(2)

○目標金額の決め方は?

 教育資金の目標金額と準備を始める時期の決め方ですが、一番お金がかかる大学入学までに最低でも4年間の学費のうち2年分は貯蓄で賄える状態にするのがベストです。


 現在、少子化の影響で大学の学費は価格競争により徐々に下がってきています。同じように受験料の平均金額も下がっています。複数学部を受験した場合や2次、3次試験を受験した場合の割引などを行っている大学もたくさんあります。
 とはいえ、私立文系でかかる金額は、4年間で入学金、学費併せて400万円が目安です。その半分の200万円を貯金で賄えるようにするとなると月1万円を10年間貯金すれば学資保険の運用などを考えるとおおよそ準備ができます。
 なぜ2年分かというと大学入学1年目からローンで学費を借りる人が多いですが、これはのちのち返済が厳しくなります。借りる分をせめて2年分で押さえれば返済が月8,000円位になります。無理なく返済できるぎりぎりのラインというとこれくらいです。
 シェイクハンズで「学資保険は最低月1万円やりましょう」とおすすめしているのはそういった根拠によります。


※大学および短期大学の授業料・施設設備費・入学金(入学初年度)

国立大学 私立大学 私立大学短期
大学部
私立短期大学
標準額 理科系学部 文科系学部 平均額 平均額
817,800円 1,497,747円 1,155,406円 1,314,251円 1,122,405円

出典:国立大学は「平成22年度国立大学の授業料、入学料及び検定料の調査」文部科学省。
私立大学は「平成23年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額の調査」文部科学省


 こうしてみると十分な教育資金が準備できていないと大学入学は厳しいと思えますね。ただ、医学部など専門性のある学部は将来的な平均年収が高い職業につけますので学費を借りたとしても将来の返済のめどがたちやすいです。
 年収が保障される職業に結びつく専門性のある学部なら借りるという選択肢もありだと思います。


続く

※次回は具体的な準備方法についてです。


←FPコラムの全記事はこちらです