|

千葉のFP相談(住宅ローン相談,住宅購入,マイホーム/マンション、沖縄移住)は、プロのFP集団「シェイクハンズ」に!

シェイクハンズ株式会社 - 千葉のFP相談(住宅ローン相談,住宅購入相談,マイホーム購入,マンション購入、沖縄移住相談)は、プロのFP集団「シェイクハンズ」に!
  • シェイクハンズとは
  • FPスタッフの紹介
  • サービス内容
  • 安心のご相談料
  • ご相談申し込み方法
  • FPコラム
  • 統計資料
  • 採用情報
沖縄移住をするなら沖縄移住専門ポータル「沖縄移住スタイル.com」

[ご相談対応エリア]
千葉市全域
市川市 船橋市 木更津市
松戸市 柏市   浦安市 
市原市 習志野市 八千代市
袖ヶ浦市 富津市 君津市
四街道市 佐倉市 などの千葉県全域
東京都、埼玉県などの関東近郊
まずは、お気軽にご相談ください。

FPコラム

2014年1月24日

■保険見直しの相談相手選び

 保険の見直し相談をどのような人にすればいいかということについて、お話していきます。まずは、下記の条件をクリアしている人を探してみましょう。

1.住宅ローン相談が出来る人
 これは、最低限です。見極め方としては、相談をする前段階で住宅ローンがあるかどうかを確認してくれる人なら信用度が高いと思います。

2.税金がわかる人・社会保障制度を理解している人
 保険と密接に関わることですので、相談を受けるには当然必要な知識です。

3.AFPまたはCFPの資格を保有している人
 資格を持っているということは、お客様に対しての誠実さや責任感をしっかり持っているということです。
 また、名刺にAFPまたはCFPの記載があったなら「6分野の中で得意分野は何ですか?」と少し意地悪な質問をしてみるのもいいかもしれません。そこで「リスクと保険」の分野以外が出てくるかどうか見てみましょう。
 色々なFPをみてきましたが、そこで「タックスプランニング」と答える人は、相当知識があると思います。

 以上の条件を兼ね備えたうえで「保険が無くて何とかならないか?」という前提からスタート出来る人を選びましょう。
 保険が無いとどのような困ったことが起きるのか?その場合、金銭的に換算するといくら必要になるか?どれくらいの割合で起きるのか?こういったことを確率論的に考えられることが必要です。

 FPとして保険見直し相談を受ける場合、まず今までの保障が合っているかどうか検算しないといけません。
 ありがちなのがFPと言いながら保険の見直しというと保険料を安くしよう、保障を良くしようと考えて同条件比較だけをしようとするケースが多いですが、これは本来FPがすることではありません。

 また相談者に「医療保険入りたい」と言われ、「それならこれがおすすめです」と提案するだけなら単なる保険募集人です。
 「保険が無くても何とかならないか?」ということを考え、全体像で物事を見られる視点を持っている人でないと、保険ばかりに頼る結果になってしまいます。

 このようなことを踏まえてご自身が「この人を担当者にしたい」と思うかどうかで相談相手を選んでみてください。


おわり

←FPコラムの全記事はこちらです